丈夫な心の器とは・・・

丈夫な器とは、漏れがなく、しっかりと蓋ができる状態。

心の器に収まらない感情は器から漏れ出て「アクティングアウト」という形で自分の心の器を守ろうとします。

アクティングアウトとは

  • 相手にツンケンした態度を取る
  • 相手にイライラをぶつける
  • 不平・不満をぶつける
  • 他人に八つ当たりをする
    (イジメや虐待なども含まれます)

とか

他には

  • 酔っぱらうまでお酒を飲む
  • ギャンブルにのめり込む
  • 浪費をする
  • 不特定の相手と性的関係を持つ

といったものがあります。

心の器を丈夫にするワーク

  • 骨盤が器だとイメージして、そこへ湧き上がった感情を入れていく。
    器に入れるのがしんどいと感じられる時や、怒りの感情が湧き上がる時は、無理に入れない。
    そのままそうっとしておく。
  • 守りの言葉を自分に投げかけて安心感を味わう

三密のように、「身・口・意」の3つを意識すると良いです

NOチャクラ名位置言霊身体的変化心理的変化
1ムーラダーラ・チャクラ骨盤
(会陰)
ごめんなさい謝罪楽にしゃがめる
荷物が軽くなる
ハラが坐る
覚悟が決まる
決意する
スヴァディスターナ・チャクラ骨盤
(子宮)
許してください懺悔骨盤内の氣がめぐる
骨盤内の血流アップ
地に足がつく
自分の身の丈を知る
自己受容
下丹田
3マニプラ・チャクラみぞおちありがとう感謝
後屈が楽になる自信がつく
4アナハタ・チャクラ心臓愛してます胸が広がる自他愛中丹田
5ヴィシュダ・チャクラ喉元執着を手放す 軸が定まる執着に気づく、手放す
6アジナ・チャクラ眉間客観視俯瞰第三者の視点から見れる上丹田
7サハスラーラ・チャクラ頭頂流れに身を任せる物事をコントロールしない